ネット副業で稼ぐ方法

初心者でもわかりやすいようにネット副業でお金を稼ぐ方法を大公開。スマホで稼ぐやり方もお教えします。アフィリエイトやヤフオク、ポイントの貯め方から、FXや株の売買や不動産投資などのネットビジネスのやり方まで公開中。

*

正社員が小遣い稼ぎを始める時に気をつけること


ネット副業とはネットビジネスと同じネット副業は空いた時間を有効活用して副収入を得られることが最大の魅力である。

fg117

私は正社員として昼間は会社勤めをする身であるが、退勤時間は一定ではなく急な仕事で残業となることも多々あるものだ。このような働き方では時間通りに出勤しなければならない一般的なアルバイトは続けることは難しいのである。アルバイトの出勤を気にかけるあまり本業が疎かになってしまい、正社員の職を失ってしまうというリスクにもなりうるのである。

私が正社員として勤務している会社では職務規定では副業は特別な事情を除いて禁止されている。このような職務規定のある会社は少なくないと聞いており、副業がバレるとそれなりのペナルティを課されることもあるのが現状だ。

ネット副業は現場を目撃されることはなく、近しい人にも内緒にしていれば人づてにバレてしまうということも避けられる。しかし住民税の額は嘘をつかないため会社に他からの収入があることがバレてしまうのである。これを防ぐにはネット副業で得た収入の税金は自分で別に納めておくことを忘れないことだ。

確定申告で住民税を普通徴収にすることで会社に知られることはなくなるのだ。ただし、ネット副業の収入が給与所得となっている場合は本業の収入と合わせた特別徴収となるので注意が必要である。

自宅でネットを使って行う仕事には、特定の会社などに所属して行うものもあり、その場合は税金の徴収がどうなっているか確認しておかなければならないだろう。もちろん本業に影響があるほど副業に力を入れることはおすすめしない。睡眠不足になって本業の方を遅刻したり居眠りしたりするようなことがあれば本末転倒である。あくまでも空き時間で無理がかからない程度で行うということが基本である。

派遣社員の場合も副業を禁止されている場合は同様の対応となるが、禁止されていないケースも多いという。禁止されていなければ派遣先の仕事をきちんとこなせるのであればどんな副業でもできるので安心して働くと良いだろう。派遣社員は正社員に比べると収入の安定性は低いと言える。

 

 

収入を得る方法は常にいくつか用意しておき、いざという時に備えてリスク管理をしていくことは現代を生き抜く上で必須のスキルとも言えるのだ。税金の面はこういった方法でクリアすることができるが、周りに羽振りの良さを知らしめないようにするということでは常に気をつけておきたい。稼ぎを自慢してしまえば反感を買い、あらぬ噂を立てられてしまうことはよくあることなので最も注意したいところであると言えよう。

 - パソコン・スマホで稼ぐ